下ぶくれ日記

求職中の暇を持て余した中年主婦が書くたわいもないブログです。

【昔の思い出】小2のころの髪型

私は4人兄弟だ。上に兄2人。下に弟1人。私以外、男ばっかり。

 

小学2年生くらいの頃、3つ上の兄が散髪する時によく一緒について行った。そこの床屋さんでは、髪切ったら小さいサイズのポテトチップスがもらえる。私はポテチが大好きなので、めちゃくちゃ羨ましかった。母に「次、私もそこの床屋さんで切りたい」とお願いした。

 

後日、また兄と2人で行った。兄はスポーツ刈りにするという。そのころは、小学生のスポーツ刈り率はめちゃくちゃ高かった。まわりの男子、ほぼスポーツ刈りみたいな。私は、特にしたい髪がなかったので「兄と同じ髪型にしてほしい」と言った。

 

床屋のおじさんは、微笑ましいな〜みたいな感じで、普通のショートに切った。私は、納得いかず「兄と同じにしてほしい」と懇願した。はじめ特にしたい髪型がなかったけど、もう絶対スポーツ刈りにしたい気分になってた。

 

根負けして、結局やってくれたんだけど、女の子ということを配慮してか、兄よりちょっとだけ長めだった……ちょっとだけ長めに残すことでスポーツ刈りでなくて、角刈りみたいだった。逆に兄よりいかつい。

帰りにポテチもらって、兄と同じような髪してもらって私は上機嫌で帰った。

 

帰ったら、母に呆れられた。

 

当時、セーラー襟とか丸襟とか可愛い服を着ていたので、なかなかのアバンギャルドさだったと思う。角刈りにセーラー襟……。

 

学校に行くと、担任の先生は、びっくりしてオロオロ。そして私は体操帽をかぶるように言われた。それほどまでに、先生にはショッキングな髪型だったのだろうか。私は結構気に入っていたけど……言われた通りに髪がちょっと伸びるまでは、体操帽に制服で過ごした。その方が変だったと思うけどな〜。

 

今なら多様性の時代なので受け入れられそう…多様性といえども角刈りにセーラー襟はちょっとやばいか。